はじめてキャンプを楽しんだとき、これが究極の遊びだと感じた。

そこから、僕の人生はガラッと変わり、アウトドアの世界に飛び込んだ。

キャンプを楽しみ、山に登り、カヌーに乗り……

今では1年、365日の2/3をアウトドアフィールドで過ごすことに。

それだけアウトドアって楽しんです。

でも、アウトドアの世界では次々と新しい楽しいことが出てくる。
そしてより快適で安全なアウトドアライフを過ごすためには、
ちょっとした方は兎をみに漬けておくことも必要。
素直になって教えてもらえれば知識や経験が早く身に付く。
そうすればさらにその先に進むことも……

だって、時間、もったいないですよね!

皆さんのレベルにあった最高に楽しいアウトドアライフのお手伝いをできれば。

さぁ、ドアを開けて、一緒にアウトドアフィールドに出かけてみませんか?

快適生活研究家 田中ケン

快適生活研究家 田中ケン

1964年生まれ。東京都出身。 小学校時代からサッカーに親しみ、高校3年生のとき東京代表として全国大会に出場。 高校卒業後は「ポパイ」「メンズクラブ」などの男性雑誌を中心にファッションモデルとして活躍する。 25歳で父親になり、子供のころに体験したアウトドアに再会。 1992年、サバイバルレース「レイドゴロワーズ」日本チームとして初出場し枠外完走。 1993年、冒険型トライアスロン「ボーダートゥボーダー」出場し完走。 以降、「アウトドアを取り入れることで、生活はもっと快適になる」を信念に“快適生活研究家”として各メディアで活動。 2000年、有限会社ダディーズオピニオンを設立。 アウトドアイベントも数多く手がけ、自身のライフワークである東海自 然歩道清掃登山など環境問題にも力を注ぐ。 2008年には、自身のプロデュースによるキャンプ場「outside BASE」を群馬県北軽井沢にオープンさせる。 著書に「田中ケンのOUTSIDE COOKING」(実業之日本社)、「ダディーズハート」(ソシム)、「アウトドア達人パパの快適家族術」(モダン出版)、アウトドアDVD「A・Good Time Outdoor」シリーズ(中録サービス)の監修などがある。



春、夏、秋、冬…。自然には様々な魅力があります。

山、川、海…。自然にはたくさんの遊びがあります。

大自然に身を委ねる解放感や爽快感、誰もが憧れる最高のひと時です。

でも、アウトドアって車や電車で長時間移動しないと…なんて思っていませんか?

「ドアを開ければそこはアウトドアのはじまり!」

マンションのベランダで飲む1杯のコーヒーも、公園で食べるランチボックスも、
里山を登るトレッキングも、早朝の湖で楽しむカヌーも、
真っ白な雪山を楽しむバックカントリースノーボードも、すべてがアウトドアなのです。

また、アウトドアって難しい専門知識がないと…なんて思っていませんか?

もちろん、まったく無知のままで自然を謳歌することは難しいこともありまですが、
簡単な知識とちょっとしたコツさえ身につければ、驚くほど簡単に、
そして快適で安全にアウトドアライフを楽しむことは出来るのです。


アウトドアをより身近で簡単に。

アウトドアライフをより楽しくカッコよく。

それを実現するためのノウハウや情報、フィールドを、OCAJは提供していきます。